知ってた? 突然の病気やケガの場合、飛行機の航空券のキャンセル料を無料にできる方法がある!

楽しみな旅行の直前に病気

2019年のゴールデンウィークは10連休。せっかくの休みを有意義に過ごすため、旅行を計画している人も多いのではないだろうか。しかし、前もって飛行機の航空券を予約していても、突然の病気やケガに見舞われることがある。航空券のキャンセル料は割高なので、無理して搭乗して後悔なんてことも。

通常、航空券をキャンセルする場合、払戻手数料と取消手数料が掛かる。しかし、突然の病気やケガの場合、特例としてこれらの手数料が掛からず払い戻しが受けられる方法があることをご存知だろうか?

医師の診断書の提出で、手数料がなくなる

その方法とは、医師の診断書の提出だ。

ANA国内便では医師の診断書を提出することで、払戻手数料と取消手数料なしで全額払い戻しが出来る。予約便出発予定日から30日間以内の便への変更も可能だ。JAL国内便やスカイマークの一部航空券でも同様の対応が取られている。

また子どもの病気で家族でキャンセルした際も、ともに払い戻しできたケースもあるようだ。

ちなみに、これらの特例は国内線のみ。国際線では規約に記載されていないが、ANAでは電話窓口などの問い合わせ先を用意しており、診断書の用意を依頼することもあるとのこと。対応してもらえる可能性もあるようだ。

 
急な飛行機のキャンセル方法

突然の病気やケガで航空券をキャンセルする手続きはまず、当該便の出発の前に電話窓口や空港カウンターに問い合わせる必要がある。そして、医師の診断書を、郵送やFAXで航空会社に提出。その後、払い戻しされるという流れだ。

ただし診断書の発行は保険がきかず、値段が数千円から5,000円程度までと大きな幅がある。診断書の提出はせず、キャンセルのみの方が安く済む場合があるので、注意が必要だ。

 
LCCでも対応してもらえる可能性も

LCCに関しては基本的に予約の取り消しを受け付けていない。ただし、ジェットスターでは「特別な事由による予約変更」として問い合わせ窓口を用意している。また、ピーチではキャンセル可能な少し高い料金設定のプランを用意している他、急な病気やケガなどに備えた保険サービス「Peachチケットガード」も提供している。

楽しみにしていた旅行の直前に巻き起こった病気やケガでパニックにならないよう、あらかじめ航空会社の電話窓口などをチェックすることをおすすめしたい。

文:岩見旦

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00010004-finders-bus_all

 

名無しさん 

無料にできる方法って、釣りなタイトルだな。
搭乗者本人が交通事故で亡くなりました、とか
一番可哀想だったのは、みんなでディズニーランドへ行くために航空券を買っていたのに、お父さんが自殺しちゃったご家族。
 
ご本人が絡んだ場合は適用になりますが、親や祖父母が亡くなったでは、対応しないケースがほとんどです。国際線は特にルールがシビアですね。
キャンセル料は50%+払戻手数料ですが、格安航空券を販売している会社では、買う時に支払った手数料は戻ってきません。
診断書は病院によりますが、5~6000円くらいしますので、ご自身が飛行機に乗れない事情でない限りはキャンセル料の免除はできないと思っていた方が賢明。
 
名無しさん 

2018年の夏、祖母に会いに行くため、ANAの旅割にて飛行機のチケットを購入してました。
…が、その搭乗便より前に祖母が危篤になり、ANAに問い合わせると、入院先で危篤…という書類みたいなものがあれば、手数料ナシで搭乗便を変更できるという事で、変更しました。
ただ、入院はしていなく、施設内で危篤になったため、施設に入所してる書類(契約書)と、施設内の主治医の診断書的なものがないとダメ…と言われました。
ただ泣き寝入りして、キャンセルするだけでなく、特別な理由があれば、なんとかなる!…と思いました。
 
ピュンピュン丸 

これは知りませんでした。いい情報ですね。
以前空港に行く時に、JRで人身事故があって列車が来ず、タクシーで空港に行った時、ほぼ間に合わない状態だったのですが、ANAに連絡して事情を話したら、偶然飛行機の到着が10分遅れているということで、柔軟に対応していただきなんとか間に合ったのを思い出しました。
 
名無しさん 

とにかく飛行機に乗れない事情が出来たらダメ元で連絡した方がいい。
航空会社は安全に係わること以外には意外と柔軟に対応してくれる。
変更不可のチケットを変更してくれたりする事もある。
必ずじゃないけどね
 
名無しさん 

飛行機のエコノミーでもいくつものクラスに分かれていて、それぞれに細かい条件があります。
一概にこの記事をあてはめることは出来ないです。
国際線でも取消不可の航空券も出回るようになりました。
もしもの時も考えて予約の際に取消の条件を確認しておくようにしましょう。
 
名無しさん 

急に体調不良になった時にJALに問い合わせた所診断書を提出出来れば後日チケットを変更可能だと言われて無事に沖縄に行けましたよ。
体調不良の時には早く回復したいので病院で点滴してもらう流れだったので、かかりつけ医院でもあったので、スムーズに事は済みました。
体調不良で無理に飛行機に乗ると気圧でもっと具合が悪くなります。
諦めて楽しみが無くなるよりは、まだ良いかと。
 
名無しさん 

この記事のタイトルどうなの??
無料にできる方法がある!じゃなくて、やむを得ない理由であればきちんと書類を提出すればキャンセル料がかからない!とかがいいと思うような
 
名無しさん 

国際線のフライト直前に病気で入院となり、搭乗予定の航空会社とチケット購入元の旅行会社と、どちらへも共に事情を説明して「医師からの診断書があれば、払い戻しできますか」と伺いましたが、やはりダメでした。
ちなみに、その時はシンガポール航空。
そのあたりは、何かしらあっても良いかと思うのですが。
そして、タイトル見て「そんな方法あるなら知りたい!」と思ったのに、結局ダメ。。。
 
名無しさん 

私はよくJALに乗るので参考までにですが
特便割引だと取消+払戻の手数料が1500〜2500円くらいです。この記事だと診断書を出せば無料にできると言いますが診断書に5000円程度かかるなら、そちらの方が高いですね。
それにタイトルの無料にできるという書き方はあまり良くないと感じました。
 
名無しさん 

友人とサンフランシスコに行く予定でエクスペディアで旅券だけ予約して、出発の2週間前くらいに友人の祖母が亡くなってしまってキャンセルの電話をしたら、友人の分だけはキャンセル料がかからないかもしれないからと祖母が亡くなった証明書をメールで送ってと言われたけど結局全額取られました。
証明書取るのにもお金かかるのに結局無駄でしたよ。
 
名無しさん 

もし海外で病気・ケガをして、帰国予定日に飛行機に乗れない時は、海外旅行傷害保険に加入していれば、基本的にキャッシュレスだから、診断書も無料で発行されますよ。
あと、機内でも医療上の事由で安静臥位になる必要がある場合も、医師の診断書があったので、海外旅行傷害保険を利用して、エコノミークラスからビジネスクラスに変更してもらった人がいました。もちろん特約か何かがあったと思うけど。
 
名無しさん 

高校生の時に家族旅行へ行く1週間前に肺気胸になった事があって、たしかANA楽パックでしたが無料でキャンセルできました。
どういう手続きだったのか詳しくは知りませんが、おそらく電話だけだったような…(もしかするとFAXでなにか送ってたかも)
乗られて上空で悪化して緊急着陸とかシャレにならないですからね。
ちなみに数日様子見して戻りが悪かったので結局入院→手術でした。
 
名無しさん 

ニューヨークから帰国する際、搭乗直前に吐き気が止まらなくなり搭乗できなくなりました。苦しくて病院を探すこともできず、グランドスタッフの方が探してくださり、さらに無料で翌日の便に変更してくださりました。大変ご迷惑をおかけしたと思いますが、丁寧迅速な対応にとても感謝しています。日本の大手航空会社です。
 
名無しさん 

祖母が亡くなった翌日にフライトの予定があった。
事情を話して死亡診断書出すと言ったが、できないの一点張り。JALの先得で。那覇往復。
 
おじさん 

こういった記事が出るとゴネるとなんとかなると思う人が増えて困る
 

名無しさん 

航空会社は診断書提出で手数料なし全額返金としてくれたのに、間の旅行代理店Hがしっかりキャンセル取扱手数料を差し引いて来た。8000円近かった。
それから国際線の予約はよっぽどのことがない限り、航空会社から直で買うようにしている。
 
名無しさん 

先日、この方法を実際に利用しました。
実家への帰省を予定していたのですが、妻が切迫早産となってしまい、飛行機の許可がおりませんでした。搭乗までに1週間なかったと思いますが、対応していただきなんとかなりました。
ちなみに、ANAとソラシドです。
 
0DK 

JALで早割りで国際線予約してたけど 急な手術になり医師の診断書を提出。残念だったけど。
 
名無しさん 

パックでも同じかな。
フライトを予約する時は宿泊もついてるパックを選ぶことが多いから。
 
yukinori123 

適当な内容の記事だな。
出発日に祖父が危篤の後死亡。
ANAはアメリカ行きの先得航空券の返金はしてくれませんでした。
割引チケットってそんなもんでしょ。
 
名無しさん 

JALよりANAの方が対応良いです。

 


名無しさん 

まるで抜け道みたいなタイトルなんだけど!
キャンセル料を払わないために診断書をかいてもらおうとする輩が増えそうですね。
 
名無しさん 

診断しないで診断書を書くのは医師法違反なので、病院に行って診察してもらわないと書いてもらえません。
初診料、診察料も必要です。
 
名無しさん 

数千円っていくらくらい?
数千円から5、000円って、
私は数千円が五千円前後のイメージだからなぁ…
 
名無しさん 

医師の診断書がいくらかかるか、解って書いているんだろうか?
 
名無しさん 

最近、旅行キャンセル保険というのができてニュースになっていたので、それかと思ったら違った。
 
名無しさん 

皆さんのコメントを拝見していると、ケースバイケースですね。勉強になりました。
 
名無しさん 

ツアー会社経由でのチケットも対応なのかな。
 
名無しさん 

ツアーは基本対象外です。
あくまでも直接販売の航空券にのみ適用です。
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

海外から帰ってきて気づいたことwwwwwwwwwwwww
年末年始は「ひとりハワイ」!? 旅行サイトの検索数が急上昇
このままでは「人手不足倒産」という悪夢が現実になる 「バブル期超え」を喜んでいる場合か
人気の車中泊旅…快適に過ごすコツ教えます
泉谷しげる 「あちこち行ったけど、やっぱり世界は思ったより貧しいよ」「外国から見たら、これは良い国だよ」
公務員や医者も通う 草食化なのに「ナンパ塾」人気のなぜ
『いいじゃない 通貨も彼女も 仮想でも』 オタク川柳の入賞作決定
福田次官セクハラ発言「歌ってみた」続出 「J-POPの歌詞っぽい」と話題に
老人「ほぼほぼ・・・?」
【働き方】「GW中」にバレる!デキない人の3大欠点 「連休の過ごし方」で、ここまでわかります
「電車やバスのマナー」大人なのに、なぜ守れない?
「日本人は無宗教なのになぜ民度が高いのか?」 これは海外の人にとっては本当に謎らしいな
【消費生活トラブル】お試しのはずが…定期購入条件に 全国でトラブル急増
年々と年末感が希薄になってるのは何が原因なの?
台風5号11日月曜、朝の通勤時間帯直撃で社蓄死亡\(^o^)/ピャー

Menu

HOME

TOP