トランプ米国、海上封鎖&金融制裁で中国を叩き潰す準備完了…習近平が完全に八方塞がり

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 01:22:30.72 ID:CAP_USER.net[1/2]

 


 アメリカのドナルド・トランプ大統領(左)と中国の習近平国家主席(右)(写真:AP/アフロ)

1月20日に誕生したアメリカのドナルド・トランプ政権が、早くも“中国包囲網”を強めている。

23日、大統領報道官のショーン・スパイサー氏は、南シナ海について「“ひとつの国”の支配から防衛する」「公海上でのアメリカの国益を守る」と表明、それに対して中国が「南沙諸島とその他付属島嶼の主権は中国にある」「アメリカが南シナ海の平和と安定を損なわないように言行を慎むことを促す」などと反論する事態になっている。

実際、アメリカは年明けから航空母艦のカール・ビンソンを西太平洋に派遣しており、中国が勢力を拡大する第一列島線を封鎖する態勢を敷いている。もともと、横須賀基地には空母のロナルド・レーガンが配備されており、インド洋にも米軍基地があるため、現在は3方向から第一列島線を押さえ込んでいる状況だ。

拙著『米中開戦 躍進する日本 新秩序で変わる世界経済の行方』(徳間書店)に詳述しているが、トランプ政権誕生は米中の「経済戦争」の始まりである。現代において地上戦というのは現実的ではなく、あくまで経済面での戦争状態になるということだ。

たとえば、今後、中国が軍事的に暴走した場合、アメリカは現在の体制をさらに強めて海上封鎖という手段をとることができる。仮に第一列島線が封鎖されれば、中国は物流が止まり、事実上の兵糧攻めとなるわけだ。中国の石油備蓄量は36日分しかないといわれており、これは民間需要も含むため、実質的には2週間程度の蓄えしかないのが現実だ。そのため、中国は海上を封鎖されただけでゲームオーバーになる公算が強い。

 
 米国が中国に金融制裁、共産党幹部を個人攻撃も

また、米中が衝突した場合、アメリカは金融制裁に乗り出す可能性が高い。実際にそれをやったのが、2014年のクリミア半島編入に伴うロシアへの制裁だ。ロシアの銀行がアメリカの銀行と取引することを禁止し、それによってロシアの銀行が発行したクレジットカードは海外で使用不能になった。また、ウラジーミル・プーチン大統領の関係者や資源系企業の幹部を中心に、個人に対する金融制裁(口座封鎖)も行っている。

中国に対して同様の制裁を行った場合、国有銀行が発行する人民元建て債券は価格が暴落し、コルレスという国際決済システムが使えなくなるために紙くず化するだろう。また、国有銀行が保有する国外資産については債権者が差し押さえに走るものと思われる。資源国であるロシアの場合は、制裁を受けても天然ガスや原油を売買することで日銭が入るが、中国にはそれがないため、ロシアより何十倍も弱い立場だ。

金融面を見たとき、アメリカと中国の力関係はゾウとアリぐらい違う。確かに中国の銀行は巨大化しているが、それは米ドルとの両替保証があってこそだ。たとえば、人民元は変動幅が決まっている管理変動相場制で、事実上のドルペッグ制(米ドルが裏付け)である。また、香港ドルは米ドルがなければ発行できないドル預託通貨だ。一見、強く見える中国経済だが、実際は非常に脆弱で米ドルに生殺与奪権を握られているのである。

また、アメリカは14年12月の時点で、アメリカ国内にある中国人および共産党幹部の資産を調査しており、その総額は最大3兆ドルともいわれている。つまり、アメリカは国内の中国マネーをすべて把握しているわけで、有事の際には共産党幹部の個人攻撃を始めることも可能だ。対露制裁の際、個人に対しても口座の封鎖などを行ったように、狙い撃ちのように共産党幹部の口座を封鎖することもやりかねない。

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17852.html

 

2 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 01:22:48.99 ID:CAP_USER.net[2/2]

(>>1の続き)

 米露接近で米軍は南シナ海に全戦力を集中か

また、トランプ政権はロシアと近づきつつあるが、これには中国牽制という意味合いもある。米露が関係を改善して中東問題で手を組めば、中東での多面展開はなくなり、その分アメリカは南シナ海の問題に全戦力を集中できる。

さらにいえば、南シナ海においてロシアが日米側につけば中国は勝ち目がなくなる。ロシアとしては勝ち馬に乗ったほうが得だし、そういう計算ができる国だ。中国とは昔から仲が悪いという事情もあり、南シナ海において中国の肩を持つことは考えにくい。

アメリカとしては、自分から先に仕掛けることはないものの、中国の出方次第では、海上封鎖と金融制裁によって内側から中国を潰すことができるわけだ。現代においては武力よりも金融制裁のほうが効果的であり、それが筆者の言う「経済戦争」である。

しかしながら、中国は秋に5年に一度の共産党全国代表大会を控えているため、強硬な姿勢を崩すことができない。一歩でも引けば、習近平政権の瓦解につながる可能性もあるからだ。一方、トランプ大統領は「100日計画」を発表しているように、就任から100日以内にある程度の実績を出したいという思惑がある。そのため、就任前から中国に揺さぶりをかけているわけだ。

簡単にいえば、引くに引けない習国家主席が前に出れば出るほど、米中の対立が深まり、段階的にアメリカの制裁が強まる可能性があるという構図である。また、1月23日付記事『中国、必ずトランプに叩き潰される…米中戦争状態へ、世界が一斉に中国へ制裁的措置』でも語っているように、いずれにせよ、中国は経済的に苦しい立場に追い込まれることが確実だ。

24日には、民主党議員で上院院内総務のチャック・シューマー氏が、トランプ大統領が公約に掲げている「中国の為替操作国認定」について「本当にアメリカ第一主義を望むならば認定してほしい」と要求した。また、5~6月にはアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)が開催されるが、このままいけば、同会議で中国が非難の的になることも間違いないだろう。

 (文=渡邉哲也/経済評論家)

 (おわり)

 

 

6 :

マジレスすると
中国国民はこれを喜んでる

 

95 :

>>6
共産党が中国人の敵だって認識が拡がりつつあるからな

 

230 :

>>6
共産党政権が瓦解すればとりあえず開放されるもんな
次の政権も独裁かもしれんが

 

12 :

これ希望的観測だろ。どうせ裏切られるぞ。

 

 

 

17 :

日本政府に中国への対話姿勢がなくなった時点で米軍のシナリオが次に進んだことがわかった
大統領選よりかなり前だ
トランプはもちろんピエロに過ぎない

 

18 :

でも日本にもどう出るかわからんよな
トランプが仲良ししたいのはロシアあたりであって
中国と日本、オマケの朝鮮半島ほかアジアには厳しいだろうな

 

28 :

>>18
ロシア接近は中国包囲の一環では?
ロシアは取りあえず話は通じるぞ。
信用できないし狡猾だから相手するのは大変だが。

 

23 :

裏取引でトランプが親中に寝返る可能性はないのか?

最悪のシナリオも予想するべき

 

26 :

うーん、願望記事だな。
まあ読者がすっきりすればいいか的な。

米国がロシア関係改善して中露分断という外交もあり得るが、
プーチンがそう簡単に乗るとも思えない。

ロシアからしたらあの手この手でトランプを騙して
NATO解体か日韓の米軍基地撤去にこぎ着けたらラッキー位か。

 

31 :

ロシアってクリミア戦争の時からイギリスと戦争してるし、結局歴史が古い国だから、制裁受けても何とか自分たちの国なんだから頑張ろうってなるのよ
でも中国は建国してたった100年でしょ
中国という概念ができてたった100年でしょ
今でもお金ができたらアメリカ籍を取っちゃう売国奴ばかり

そんな国が金融制裁されたら、すぐに国家が立ちゆかなくなるよ
上も下も売国奴しかいないんだから

 

32 :

親中派と思われてたキッシンジャーでさえも、国益を考えるなら中国が3つに成ればいいとか言いだしてる。
もう確実に中国共産党政権を崩壊させた後の政権運営まで考慮に入れて、アメリカは着々と詰碁をしてる感じ。

 

221 :

>>32
そのキッシンジャーがトランプの外交指南役らしいね。

 

39 :

始まったな
トランプは本気だよな、ピーター・ナヴァロにやらせてるんだもんw

 

43 :

>>39
直接手を下すとはあんまり思えないんだけどなあ
タイミングが合って利益になると思えばためらわずやるだろうけど、
少なくとも今はその状況じゃない。これを餌に脅す位は余裕でやるだろうが

 

53 :

>>43
第二次大戦でいうと満州事変から石油禁輸措置まで10年くらい猶予あるけど、最近のイラク戦争とかみると今の時代は3年くらい戦争準備してから開戦してるね。

たぶんイラク戦争よりは大規模紛争になることは必至だから、開戦までには今後5年くらい時間が掛かるんじゃないの???

 

58 :

>>53
俺は2022年辺りが日本が戦争に巻き込まれるタイミングだと予想しているんだよね
勿論ハズレて欲しいが、多分そうなる気がするなぁ

 

109 :

>>58
日本もオリンピックバブルが弾けてるだろうし
ナショナリズムも高まってそうだし

 

40 :

中国は鉄板ヒラリー1点買いで進めてて、米民主と本当にアジアを2等分で分け合う密約してたかも知れない。

共和党と軍は民主、中国の結託阻止の為の戦争アリキで大統領選行い、内情知らないトランプが滑りこんだとか。

ロシアが黙認、又は北制圧、交渉は安倍さん?

 

61 :

アメリカが中国に制裁加えたら一発で終わってしまうんだからアセアンに中国包囲網でバラマキなんかやらないでアメリカに献上すればよかったんだよアセアンのやつらは日本と中国で天秤にかけてるんだから。  

 

68 :

アメリカNO.1の方が世界経済は順調に回る
アメリカは大量生産、大量消費を是とする商流が太く淀みない国
アメリカ同様、グローバル社会を廃止すれば自力があり技術力のある欧州や日本も経済が復調する
世界の経済を動かすべき存在はG7で有るよう再度調整するべきだ

 

71 :

南シナ海問題は明日の東シナ海への直接対峙だからな。緩衝地帯がなくなるまえに、あっちでやりあってるうちがまし。
アメリカが黙認したら東シナ海に力注げるからな。
最後の頂上決戦なんだよいまが。
世界を経済奴隷の鎖で繋がれ攻略され、国連が無力化されてるいまね。

 

73 :

分裂後の参考地図 
 

%e6%96%b0%e4%b8%ad%e8%8f%af02 

 

103 :

中国はWTOに参加が許された時
「中国は決して覇権を目指さない」って約束したからな。
だからアメリカも唯一の「核心的利益」の「一つの中国」を認めた。
ところが何だこいつら。
豊かになったら「核心的利益」を幾つ増やした?

そもそも中国が最初は揉み手で近づいてきて最終的に手の平返すのは日本人なら誰でも知ってる。

 

122 :

米中衝突とかあるわけないだろ頭湧いてんのか 

 

123 :

キッシンジャーがトランプ大統領に中国包囲網にGOサイン出したのか?
トランプ大統領がインドのモディー首相に年内の訪米を要請したりしてるし

 

134 :

トランプの露骨な日本人叩き、中共TOPを警戒させないようにわざとやってたりしてな
安倍とはもう既にあのトランプ就任前の会談した時点で中国潰しのスケジュールの確認し合ってた
そのために真珠湾詣でまでして米国軍人に媚売った、という…

いっけえぇぇ!!!
今こそ念願の中国分割&民主化の時だ!

 

158 :

太平洋戦争前の日本だね。
今の中国は。

 

161 :

まずは在台米軍基地建設だな。
台湾民進党とかなり話し合ってるみたいだから一気に動き出すだろうな。
台湾は中国共産党から離れて台米安全保障条約を結んで国民党と外省人を徹底国外追放を行うと。
いいねぇ。

 

171 :

日本をプラザ合意で潰し、中国には人民元の固定を許したのはアメリカだしな
その結果が日本の再起不能の没落と中国の無法モンスターを生み出した
COCOMのような先端技術流失防止もやらずダダ漏れさせて強敵を自ら作り上げた
これをやってもアメリカも日本も無傷では済まない、今更感が有りすぎだわ

 

176 :

韓国から大使館員が日米共に引き上げてるだろ
戦場にする準備なんだよ

半島および周辺の海が主戦場だな

 

179 :

海上封鎖したら中国軍は習打倒へと動くんじゃなかろか
米軍を相手にするより、習打倒のほうが簡単そう

 

186 :

実際にやるわけないじゃん
トランプは実業家だよ、それも世界的な
自分等の利益のためなら悪魔とでも組む

 

189 :

>>186
実業家だから目先の利益だけじゃなくて長期的な損得勘定も考慮するだろ
自分の任期切れの後のことなんか一切考えない職業政治家の方が悪質

 

196 :

>>186
武器を売りたいのに中国に南シナとられたら商売上がったりと思ってるのは公然の秘密だそうだ、アメリカ専門家

 

214 :

裏でユダヤ系が画策してるんだろ
アメがシナと戦争ごっこすれば
アメの景気回復で儲かるのはユダヤ系金融

 

227 :

これやったら中国と経済的結びつきが強いヨーロッパの国も逝っちゃう?

 

228 :

>>227
いっちゃいそう。
トランプにしたら一石二鳥

 

246 :

まあ、いろいろとやってるけど、日本は日本で耐えないとな。
ジャパンバッシングの時代も切り抜けてるし、大丈夫だと思う。
中国は知らん、共産党独裁が終わってくれると良いねって感じ。
トランプは劇薬なんだろう、この4年でいろいろと変るのかも知れん。

 

 

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485361350/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

文化や外交の「ソフトパワー」ランキング、日本は6位
日本が打ち上げている衛星ミサイル、いつでも弾道ミサイルに変更可な事、今更中国が気づく
中国北京の米国大使館付近で爆発、テロか
アメリカ人とか中国人の観光客何で日本の住宅街うろうろしてるんだ?面白いのかよ
noimage
米旅行誌「魅力的な世界の大都市ランキング」 東京が3年連続でトップ
フランス人「日本はイギリスより50年進んでいる」イギリス人「日本はもっと世界的に高く評価されるべき」
お前ら韓国の悪いとこばかり注目してるけどさ、良いところも探してみたけどありませんでした
【対北朝鮮】 金正恩氏排除に言及も・・・強硬派のポンペオ国務長官
サイパン旅行、どうすれば人気復活できる? 「日本人には忘れ去られていた」
百田尚樹「韓国とこんな合意書を交わしても破棄してきますよ?」安倍総理「韓国は破棄できませんよ」
韓国政府、米国をWTOに提訴することを検討
韓国・文政権「通貨スワップ」を日本に哀願 背景にウォンの脆弱さ…専門家「日本なら締結して当然と思っているのかもしれない」
「日本」が英語で「ジャパン」になった由来は?
観光競争力ランキング、日本最高の4位

Menu

HOME

TOP